そのピアス、アリ?ナシ? “メンズのアクセ”に対する女子のホンネから見えてきた「正解」はコレ!(後編)

Pocket

◆意外な事実! 実は女子こそ、もっと男性にアクセサリーを身につけてほしいと思っている!??

 

さて、アクセサリーをつける時の注意点はわかったけれど、実際なにをどれくらい身につけていいかわからない・・・。
世の男性はいったい、どのくらいアクセを身につけているのでしょうか。そこで、

「あなたのパートナーは、普段どのくらいアクセサリーを身につけていますか?」という質問をしてみました。

 

  • 「結婚指輪orあなた(彼女)が贈った指輪のみ」・・・50%
  • 「細身のアクセを1〜2点」「なにもつけていない」・・・20%
  • 「ボリュームのあるアクセを1〜2点」「3点以上重ね付け」・・・10%

結婚(or彼女からの)指輪のみ、という男性がほぼ半数で、その次に華奢なアクセを1点くらいつける、もしくなにも身につけていない人が多い、という結果でした。アンケートに答えてくれた女子たちのステディは、アクセサリーに対して消極的な人が多いよう。


ひと昔前までメンズアクセといえば、いわゆる“ゴローズ系”(ゴツめの本格的なインディアンジュエリー)やゴールドの重ね付けなど、オラついたサーファー系・お兄系男子か、ホストっぽいお水風の渋谷系男子か・・・というイメージが強かったのも事実。

いまはカジュアル派も普段使いできるデザインのものが増えているとはいえ、そもそも“女子ウケが悪い”メンズアクセにあえて手を出すのは、彼女や奥さんがいる男性にとっては嫌われそう(引かれそう)でハードルが高いのかもしれません。

いっぽうで、

「男性のアクセサリーについて、あなたはどこまでOKですか?」という質問をしたところ

 

  • 「細身のアクセを1〜2点」「3点以上重ね付け」・・・40%
  • 「結婚指輪orあなた(彼女)が贈った指輪のみ」・・・20%
  • 「ボリュームのあるアクセを1〜2点」「なにもつけていないのがよい」・・・0%

という結果に。結婚指輪以外のアクセサリーを身につけている旦那さん・彼氏があまりいなかったのに対して、細身のアクセサリー1〜2点、さらに3点以上の重ね付けもOKな女性が合わせて8割に上り、女性の方が許容範囲が広いことがわかったのです。

これ、けっこう意外ですよね?

今まで、彼女や奥さんの目を気にして、素敵なアクセにチャレンジしたくてもできなかったメンズには朗報! 勇気を出してなにかひとつ取り入れてみると、普段のファッションの可能性も広がりそうです。

でも、ここで落とし穴が・・・。実はこの質問に「3点以上重ね付けもOK」と答えた40%(8名)の女性全員が、「ただし、似合っている人に限る」と、わざわざコメントをつけて回答してきているのです・・・!!

素敵なアクセサリー遣いのエピソード”でも出てきた通り、それぞれのアイテムのバランス、自分のファッションに対してのバランスを考慮した上でアクセサリーを重ね付けするのは、とっても素敵。

しかし、その辺りをなにも考えずにゴールドのチェーンをもりもりと重ねちゃったりすれば、いったいいつの時代のギャル男?それともどこかの部族の首長ですか?状態になってしまう危険性が大。注意が必要です。

自分のファッションセンスにそこまで自信のない男性は、重ね付けまで冒険せずに、シンプルに1点遣い、が無難かも。

◆結論。アクセ初心者にオススメなのは、「細身のバングル、1点遣い」

いやいや、急にアクセサリーをつけてもいい、と言われたって、どんなものが自分のファッションに合っているのかわからない! やっぱりハードルが高い!と思う男性も多いはず。
ならば、いったいどんなアイテムが特にウケがいいのでしょう?

「結婚(or彼女からの)指輪以外で、彼が身につけてもOKなアクセサリーはどれですか?」という質問をしてみたところ

 

  • 「バングル、ブレスレット」・・・50%
  • 「ネックレス」・・・20%
  • 「全部NG」・・・15%
  • 「全部OK」・・・10%
  • 「ピアス」・・・5%

との結果に。20人中、半数の10人がバングル、ブレスレットは許容できるよう。時計をしている男性は多いことから、男子が手もとを飾ることに対する抵抗が少ないのかもしれませんね。

バングルは素材も豊富で、大人が品よく身につけるなら定番のシルバー、これからの季節らしい軽さを出したいならレザーやビーズもおすすめ。リングとの組み合わせや、ロールアップした袖からどのくらい見せるかというバランスの妙も楽しめます。

ということで、今回のアンケートから分った、“オトコのアクセ”のアンサーはこちら。「控えめなデザインのバングルを、シンプルに1点遣いそして、服装はベーシック」!

バングルなら、デザインによってきれいめのジャケットスタイルにも、カジュアルなシャツとパンツなどのエフォートレスなスタイルにも、どちらにもマッチ。ピアスやネックレスと違って鏡を見なくても自分の目で確認できるので、着こなしとのバランスも意識しやすいでしょう。

そして繰り返しになりますが、人を不快にさせない、なるべく控えめで上品なデザインがモテるアクセのコツ。同じく服装もシンプルに! そんな大人の余裕を感じさせるスタイルなら、気になるあの子をドキッとさせられるかも!?

これからますます薄着になって、アクセサリーを使ったおしゃれが楽しい季節。アクセサリー初心者の男性のみなさんも、今年は今までの自分とは違うアイテムを取り入れて、新しいファッションの扉を開いてみてはいかがでしょうか。