夏は抜け毛になりやすい?!抜け毛の原因と対策まとめ。

Pocket

夏は抜け毛になりやすい?!抜け毛の原因と対策まとめ。

海ではしゃいだり、花火を見て楽しんだり、楽しいイベントが多いサマーシーズンはワクワクすることがたくさんありますね! でも、夏は髪の毛にとって抜け毛のリスクが高まるとても危険な季節!“あれ?抜け毛が増えたな〜”なんて経験、皆さんありませんか? なぜ、夏になると抜け毛は増えるか原因と対策法をご紹介します。

 

◆夏の抜け毛の原因は?

 

①紫外線

夏場の強い紫外線は、直接髪の毛を傷める原因になるだけでなく、頭皮に様々なダメージを与えます。頭皮にダメージを受けると、頭皮全体の血液の流れが悪くなってしまい、頭皮へ十分な栄養分が届かなくなるので、抜け毛につながると考えられています。

②海水浴やプール

海水浴やプールにも抜け毛が増える原因があります。その原因は塩素。塩素は髪の水分や皮脂を奪って乾燥した状態にしてし、髪のキューティクルやメラニン色素を壊してしまう可能性もあると言われています。

③大量の汗

汗をかいて、そのままにしてしまうと頭皮が蒸れてしまいますよね。そうなると皮脂の分泌量が増えてしまい、細菌が発生し頭皮の状態を悪くしてしまいます。汗に埃や皮脂がくっついてしまって毛穴を塞ぐなどの原因になってしまうこともあるそうなので要注意!

④熱帯夜による睡眠不足

暑すぎて寝むれないといった経験はありませんか…? 寝不足が続くと抜け毛の本数が増えてしまうと言われています。 睡眠には身体が休息・修復・成長していくのですが、頭皮や髪の毛もそれと同様なことが言えます。 つまり、頭皮や髪の毛もしっかりと休ませてあげないと、髪の毛が回復しないまま細くなってしまい、育って成長していくことができないため抜け毛となってしまう可能性があるんです。

⑤冷房

夏の冷房は欠かせませんが、最近では長時間のクーラーの冷房がかかった部屋に長時間いることが多いです。それによって肌が乾燥してしまい、頭皮も乾燥肌になりやすくなってしまいます。乾燥肌になると、皮膚の分泌も少なくなり、頭皮がカサカサな状態に…。皮脂の過剰分泌もダメですが、少なすぎるのも役目を果たすことができなくなってしまいます。

 

続いて、抜け毛現象が起きやすいタイプをまとめてみました。あなたは大丈夫ですか?

 

こんな人が危ない!①

汗かき

汗は身体の体温調節をするために出てくるもの。これは、身体を正常に機能させる温度にしようとしてくれるからなのです。 夏場に汗をかくと、あせもができてかゆくなることがあります。あせもは、汗は出てくる場所がないと皮膚の中に溜まってしまい炎症が起きた状態です。 これが頭皮で起こってしまうと、抜け毛の原因となることがあります。

こんな人が危ない!②

夏の暑さの影響で食生活が変わった

髪の必要な栄養素は、食事から取り入れられています。偏った食生活をしていると、髪の毛に重要な栄養が不足しがちになってしまいます。 夏の暑さの影響で夏バテになっていませんか? 夏バテで食欲がなくなり、冷たいものや、軽く食べられる料理だけしか食べないなど、偏った食生活をしてしまうと栄養不足になり、髪の毛の成長に必要な栄養分が摂取できなくなってしまいます。

こんな人が危ない!③

無理なダイエット・運動を始めた

食事制限によるダイエットは、気付かないうちに体や髪に必要な栄養まで制限していることがあります。体が痩せるだけでなく、髪の毛も痩せてしまってはいけません。 また、急に運動を始めた場合は、筋肉疲労回復のために多くの栄養が必要になり、髪や肌よりも優先的に栄養が使われてしまうため、運動を習慣にするのであれば今まで以上にしっかりと栄養を取ることが大切です。

 

ここからは抜け毛が起きない対策方法をご紹介します。

対策①

紫外線カット

紫外線が頭皮に与えているダメージは大きいです。血行不良や日焼け、頭皮の老化など様々な影響があります。外出時には直接紫外線を浴びないように帽子や日傘で予防、UVカットヘアスプレーをするのがおススメです。活性酸素を減らす食事をするのもとても大切です。ビタミンやポリフェノールが活性酸素を減らすのに効果的な食べ物だからです。

対策②

育毛剤を使用する

育毛剤を使用して抜け毛の対策する人が実は増えているんですよ。育毛剤は、自身の今ある毛髪を育てることによって薄毛対策をしてくれるアイテム。最近は、持ち歩いても恥ずかしくないデザインの育毛剤も多くなっています。

 

いかがでしたか?自分は大丈夫、と安心している方が特に危険!ちょっとでも抜け毛が気になってきたらしっかり対策をしてみてください。

 

出典:ヘアラボ