毎日の髭剃り、やり方次第ではこんなにも違う!【プレシェーブ編】

Pocket

shutterstock_322367498

毎日の髭剃り、やり方次第ではこんなにも違う!

 

 

あなたは正しく髭剃り出来ていますか?朝にきちんと髭剃りしたのに、夕方にはもう伸びてきてしまうといった悩みありませんか?ただ単に髭剃りと言っても、髭剃りのコツは実は奥が深いんです。そこで今回の記事では、正しい髭の剃り方とコツについてご紹介したいと思います。

 

 

①髭剃りに適した時間帯を知るべし!

time
1日の中では、AM6:00~10:00の時間帯に、髭は最も伸びるそうです。ですので、伸びのピークを過ぎたお昼頃に剃るのがベストです。しかし毎日の生活の中では無理なので、朝起きて20分くらい経過してから剃ることを心掛けましょう。なぜなら起床直後は顔がむくんでいる為、少し時間をあけるのがポイントとなります。

 

②ひげは”ふやかす”のがポイント

gf1380509926m-001

 

洗顔で余分な皮脂や汚れを落としたら、次は十分に髭に水分を与え、ふやかすことを意識しましょう。 水では髭を柔らかくするのは難しいので、35度前後のぬるま湯に数分浸ける必要がありますが…。ここでは蒸しタオルを活用すると良いと思います。ふやかして水分を含んだ髭は切断されやすくなりますよ。

 

 

③ベビーオイルやメンソレータムを使う。

71KjMkX9krL._SL1500_

http://amzn.asia/ilFEyVB

 

カミソリ負け対策に、ベビーオイルやメンソレータムを用いるのもオススメです。 ベビーオイルやメンソレータムを、洗顔後の髭を剃る部分にあらかじめ塗り、数分置いてから、ぬるま湯で濡らし、シェービング剤などをつけて泡立てます。このとき、オイルやメンソレータムの量が多いと泡立ちが悪くなるので注意が必要です。

 

いかがでしたでしょうか?ひげを剃るにはまず、簡単な下準備が大事。
これをやるだけで剃った後の肌は段違いに良くなるのでぜひ試してみてください。

 

 

出典:髭剃りのコツは実は奥深い。ひげの剃り方を正しくして剃り残し0へ!