硬水?軟水?ミネラルウォーターの美容効果とは

Pocket

硬水?軟水?ミネラルウォーターの美容効果とは

 

私たちが生きていくために欠かせない「水」。コンビニでもたくさんの種類のミネラルウォーターが並んでいますが、特に銘柄にこだわわず、その日の気分で何気なく手に取る方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、普段何気なく選んでいるミネラルウォーターの種類による違いや美容効果を紹介。より自分に合う銘柄を見つけ効率よく効果を得るために、ミネラルウォーターの基礎をおさらいしましょう。

 

1.ミネラルウォーターの種類

そもそもミネラルウォーターとはなんなのでしょう。勘違いされがちですが、「ミネラルを含んだお水だからミネラルウォーター」というわけではありません。日本では、容器に入った飲料水のうちで地下水を原水とするものをミネラルウォーターと表示できると定められています。そして、水の硬度によって軟水と硬水に分けられます。水の硬度は、水に含まれるカルシウムマグネシウムの量により決まります。両者とも多く含まれている水は硬水、少ない水は軟水と呼ばれています。海外旅行でお水を飲んだ時、ちょっと口当たりが違うと思ったことありませんか?それは日本の水道水の大半がマイルドな軟水であるのに対し、ヨーロッパ等の水は硬水であるからなのです。

 

2.用途別 硬水、軟水の選び方

味に敏感な人でない場合、飲んだだけで硬水と軟水の違いに気が付くことは少ないかもしれません。けれど、この2つの特性を知り、用途を変えることで、みなさんの食生活には劇的な変化が現れることも。一般的には、コーヒーや焼酎、ウィスキーといった香りが大切となるものを淹れたり割ったりする場合は軟水を使うのが良いと言われています。逆に、渋み苦みを取り除きたい時には硬水を使うとまろやかに仕上がります。

 

3.ミネラルウォーターの美容効果

究極の化粧水は飲み水だと言われることもあるくらい、水は肌にとって大切な要素です。肌表面の角質層はたんぱく質でできているため、美肌維持にはたんぱく質の代謝が欠かせません。この代謝を助けるには水を飲むことが必須なんです。この理由は、カラダを循環する血液が多くの水分とその他数種の組織・成分でできているから。カラダの中に取り込まれた水分は、約14日もかけて角質層に辿りつきます。ゆっくりと時間をかけてカラダを巡るお水だからこそ、きれいな水がいいと言われています。

 

4.ミネラルウォーターをより効果的に摂取する方法

肌のターンオーバーを正常化させるためには、ミネラルウォーターを下記ポイントに気をつけながら摂取するのが効果的です。

  • 1日に0.5~2Lを目標に!(摂取し過ぎはNG)
  • アルカリ性のミネラルウォーターを。
  • 体の冷えは代謝の天敵!キンキンの冷水よりも常温がベター。
  • 起床時にコップ一杯の水。
  • 一度に大量の水を飲まずに、こまめに摂取。

 

5.ミネラルウォーターでダイエット

炭酸入りのミネラルウォーターには、血行を促す効果があります。それゆえ、ダイエットにも非常に効果的。ただし、どんなダイエット方法にも言えるように、その特徴をよく理解した上で取り入れる必要があります。特に、ミネラルウォーターは直接体内へと取り込むもの。体内の他の物質と混ざり合うことで起こる作用などにも気をつけなければなりません。まずは、軟水と硬水の性質を理解して、上手に摂取することで、効率の良いダイエットを目指しましょう。

 

6.硬水と軟水を飲む前に覚えておきたいこと

 

<硬水>

硬水のミネラルウォーターの多くは海外製品。海外では、日本とは違い加熱処理が禁止されています。つまり本当の意味で天然水なのです。それゆえ、賞味期限には十分注意して飲む必要があります。硬水にはミネラルが多く含まれ、カラダに取り入れたミネラルは寝ている間に消化されます。夜寝る前に硬水を摂取すると、その消費にエネルギーが必要となるため、しっかりとカラダが休まりません。硬水は日中、特にミネラルを必要とする運動時などに摂取し、就寝前には軟水を摂取しましょう。また腎臓はミネラルバランスをとる器官ですので、腎臓に問題がある人はミネラルを多く摂取しすぎるのは控えましょう。便秘解消に効果的と謳われることもあれば、お腹を下しやすいという声も上がりやすいのがこの硬水。軟水に比べ、カラダに負担がかかる可能性が高いことを覚えておきましょう。

<軟水>

飲みやすく、そしてカラダへの負担が少ないのが軟水。ただし、その中に「RO水」という種類があり、この水にはダイエットに必要なカルシウムやマグネシウムが含まれていませんので注意してください。

 

 

ミネラルウォーターを飲んではいるけど、種類や作用の違いにまでは注意していなかったという人もいたのでは?用途に合わせて選ぶことで、より効果的に美味しく水を摂り入れることができます。しかしながら、ミネラルウォーターは摂取した次の日に劇的な効果が現れるものではありません。大切なのは、毎日続けて摂取すること。まずは1ヶ月、試してみてはいかがでしょうか?

 

出典:MOTECO BEAUTY