肌ダメージを徹底カバー!正しい BBクリームの使い方

Pocket

肌ダメージを徹底カバー!正しい BBクリームの使い方

 

赤み、ニキビ跡、毛穴の黒ずみ…厄介な肌の悩みを抱える男性にオススメしたいのが、肌ダメージをナチュラルにカバーしてくれる「BBクリーム」。コスメに抵抗がある方も多いかもしれませんが、最近では男性用の商品が発売されるなど、男性の間でも徐々に浸透しているアイテムです。今回は、そんなBBクリームの正しい使い方を紹介。肌ダメージをうまく隠して、自分の肌に自信をつけましょう!

 

1.「BBクリーム」ってなに?

 

「BBクリーム」は、1つで美容液や乳液、保湿クリーム、化粧下地、日焼け止め、そしてファンデーションやコンシーラーといった役割を果たしてくれる多機能コスメ。
これまでBBクリームは主に女性が使っていましたが、仕上がりがとてもナチュラルに仕上がることから男性も使う人が増えてきました。
顔のくすみや、毛穴、ニキビやニキビ跡、そばかすといった汚肌を瞬時にカバーしたい人にオススメのアイテムです。

 

2.「BBクリーム」の正しい使い方

 

BBクリームの使い方はとても簡単。出して塗るだけのワンステップですが、その際のポイントを細かくまとめました。

 

①BBクリームを手の甲に、1cm程度とる

まずは、BBクリームを手の甲に、1cm程度とります。
このとき、たくさん出してしまうと厚塗りや不自然な仕上がりの原因になるので注意してください。

 

②BBクリームを顔にのせる

頬⇒おでこ⇒あご⇒鼻先の順に置いていきます

 

③顔の中心から外側に向かってのばす

のせたら、顔の中心から外側に向かってのばしていきます。

 

④生え際や輪郭は薄く、丁寧に伸ばす

全体的に塗り終わったら、クリームを塗っていない部分との境界線が分からなくなるように、鏡でチェックしながら生え際や輪郭まで薄く丁寧に伸ばします。

これで完了です!

 

2.「BBクリーム」の正しい落とし方

 

BBクリームの成分が肌に残ったままだと、それが原因でニキビなどの肌トラブルを引き起こしてしまうことも。BBクリームを使った後は、通常の洗顔料ではなくクレンジングオイルを使ってしっかりと洗い流すようにしましょう。

 

3.「BBクリーム」4つのポイント

 

最後に、BBクリームをよりキレイに塗るための4つのポイントをご紹介します。

  • 肌の色に合わないBBクリームは使わない
  • 一度にたくさん使いすぎない
  • 厚塗りはNG!まずは薄く塗って、気になる部分には重ねづけをするように
  • 指で付けた後にメイク用スポンジでなじませるとより自然な仕上がりに

 

 

いかがでしたか?

肌ダメージをさりげなくカバーしてくれるBBクリームは、一度使い方を習得すれば強い味方になってくれます。

肌コンプレックスがある人は、ぜひ挑戦してみてください。

 

 

出典:美メンズ