脱・老け顔!実年齢より若く見られるフェイストレーニング

Pocket

脱・老け顔!実年齢より若く見られるフェイストレーニング

男性も歳を重ねるごとに気になってくるのが顔のたるみやシワ。日頃のストレスや睡眠不足などで実年齢よりも老けて見えるのは、顔の筋肉が衰えでたるんでしまうことが原因なのです。今回はそんな老け顔を解消できるフェイストレーニング方法をご紹介します。毎日続けていけば今までの老けた顔も印象チェンジできるのでぜひ挑戦してみてください。

 

老け顔に見えるのは『ほうれい線』が原因!

「浅いほうれい線」=20代の頃にできるほうれい線で肌の乾燥や、表情のクセ、血流不足や老廃物が溜まることで引き起こされ、顔のむくみなどが原因と言われています。

「深いほうれい線」=肌の機能が衰えることで発生する皮膚のたるみ、つまりハリや弾力を失った肌が重力によって垂れ下がってしまった状態のことを言います。喫煙やストレス、睡眠不足など日常生活でも影響してくるので要注意!

 

一気に若返る⁉︎ ほうれい線を薄めるフェイストレーニング

①ベロ回しエクササイズ

血行がよくなり新陳代謝が促され表皮の浅いほうれい線を予防したり、目立たなくする効果がありと言われています。舌を回すことで口周りの筋肉が鍛えられ、顔の歪みや噛み合わせを整える効果が期待できます。同時に二重あごの予防にも効果的!

-HOW TO-

①口を閉じたまま、舌を歯の表面に沿ってぐるりと回していきます。

左回りに20、右回り20回を1セットとし1日に3セット行ってください。

 

 

②歯ブラシを使ったエクササイズ

歯磨き中に行えば一石二鳥の超簡単エクササイズ!やりすぎると他の部分がシワになってしまうので、1日3回を目安に行ってください。

-HOW TO-

①毛を下にした歯ブラシをくわえて、口をすぼめます。

②歯ブラシを吸い込みながらキープし、8秒数えます。

③歯ブラシの背部分を口の裏側にあて、ほうれい線を伸ばすように上から下へとマッサージします。

 

このエクササイズの他に、肌の保湿ケアや猫背、常に怒っている表情など日々の姿勢でも影響してくるので気をつけながら過ごしてみてくださいね。

 

 

出典:スキンケア大学