髪に優しい!白髪染めシャンプーのススメ

Pocket

髪に優しい!白髪染めシャンプーのススメ

 

年齢とともに表れてくる悩みの一つ、白髪。面倒だなと思いつつも、白髪染め用のヘアカラーでコンスタントにケアしている人が多いと思います。確かにヘアカラーは安価で手軽ですが、その分毛髪と頭皮に大きなダメージを与えてしまいます。みなさんの中にも、ヘアカラーで頭皮がヒリついたり、髪の毛がゴワついたりする人がいるはず。そのままヘアカラーで白髪を染め続けるのは、体に良くありません。そこでオススメしたいのが、白髪染めシャンプー。今回は白髪の原因から白髪染めシャンプーのメリット、使い方までまるっと紹介します。

 

1.そもそも、白髪の原因は?

 

・食生活

白髪の原因にはまず、食生活があげられます。髪を黒く健康に保つためにはメラニン色素が大切なのですが、偏った食生活により、生成されにくくなってしまうのです。メラニン色素は、頭皮や毛根に栄養が足りないと作られません。このメラニン色素を作るのに重要なたんぱく質やミネラルが不足すると白髪が増えてしまうのです。過度なダイエットや肉ばかり、油ものばかりの生活などを続けると、髪に必要な栄養素が足りなくなるので気をつけましょう。

・ストレス

ストレスも大きな原因のひとつです。極度のストレス状態にあると、血管が収縮して血行が悪くなります。血行が悪くなると健康な髪が生えにくくなるだけでなく、自律神経も乱れやすくなります。この自律神経の乱れは、メラニン色素を生成する力を弱めてしまうので、結果として白髪が増えてしまうのです。ストレスの影響での白髪は、まとまった部分に生えやすいと言われています。ですので、急に一部分に白髪が増えたなどの場合はストレスを感じているサインかもしれません。

・睡眠不足

睡眠不足も白髪の原因になります。睡眠不足が続くとストレスと同様に血行が悪くなり、自律神経の乱れから白髪を増加させてしまいます。また、成長ホルモンが分泌されなくなってしまうということも大きな要因です。成長ホルモンは髪の成長やメラニン色素を活発にする作用があるのですが、これは睡眠時に多く分泌されます。ですので、睡眠不足が続くと成長ホルモンが分泌されず髪の成長が悪くなったり、白髪になったりしてしまいます。

2.白髪シャンプーのメリット

 

・頭皮や髪に優しい

白髪染めシャンプーの一番のメリットは、髪や頭皮に優しく刺激が少ないということです。
シャンプーとして素手で使うものですので刺激が弱くなっています。また、化学成分がほとんど入っていませんので頭皮に与えるダメージが少ないのも特徴です。頭皮に優しいので肌が弱い人でも使えます。白髪染めシャンプーは、キューティクルを開いて髪の中まで染めるものではなく、髪の表面を染めるものですから、髪が受けるダメージも軽減できるというわけです。そのため、髪がパサパサになるなどの髪トラブルも起こしにくく、安心して使うことができます。

・簡単で時間がかからず染め残りが少ない

白髪染めシャンプーは手軽に手間なく染められるということも特徴です。
ジャンプ―ですので、ヘアカラーのようにわざわざ準備するという面倒な手間は必要ありません。お風呂に入って洗うだけです。商品にもよりますが、普段のシャンプーの代わりに使えて放置時間も必要ないという商品も多くありますので時短にもつながります。頭を洗うという日常の行動だけで済みますから、染めているという自覚なく簡単に染めることができます。シャンプーの泡がくまなく行き渡ることで、染めにくい後頭部や内部の根元などもきちんと染まり、染め残りが少ないということも嬉しいポイントです。

・コストパフォーマンスが良い

白髪染めシャンプーは、ヘアカラーに比べるとコストパフォーマンスが悪い、というイメージを持たれている方もいるとは思いますがそれは違います。白髪染めシャンプーは、全体が染まるまでは毎日使う必要がありますが、全体が染まったあとは毎日使う必要はありません。もちろん毎日使っても大丈夫ですが、週に一度ぐらいの頻度で十分白髪が目立たなくなります。また、一度使い始めればヘアカラーなどと違い白髪が増えてきたかな、などという心配がなくなるというメリットもあります。髪にも優しく手間もないので、結果的にコストパフォーマンスは良いと言えます。

 

3.白髪染めシャンプーはどんな人に向いているか?

白髪染めシャンプーは頭皮や髪の健康に気を配りたいという人に向いています。
また、頭皮や肌が弱くヘアカラーだと荒れてしまうという人も白髪染めシャンプーを使うといいでしょう。白髪の量が多い人という人にも向いています。白髪染めシャンプーは泡がむらなく行き渡りますので、ヘアカラーのように染め残しが気になる、根元の色だけ違うなどということがなく全体が同じトーンに染まってくれますから、量が多くても安心です。短髪の男性などは、ヘアカラーだと頭皮にまで色がついて目立つということもありますから、白髪染めシャンプーの方が向いていると言えるでしょう。

 

4.白髪染めシャンプーの選び方・染料や有効成分

白髪染めシャンプーの選び方のポイントはまず、白髪ケア成分が豊富なものを選びましょう。
「ヘマチン」という髪の補修やメラニン色素の働きをサポートする成分や、チロシンというメラニン量の増加を促す成分、「フコイダン」という髪に色を付け保湿成分があるものなどが効果的です。洗浄力が強すぎないものを選ぶのも重要です。洗浄力が強すぎると頭皮環境が乱れてしまいますので、マイルドで優しい「アミノ酸系」の白髪染めシャンプーなどがいいでしょう。
同じく頭皮環境を整えるために保湿成分が多いものを選ぶこともポイントです。乾燥してしまうと健康な髪が生えにくくなり、白髪ケアにはよくありません。

 

5.白髪染めシャンプーの仕方

 

・よく揉み込む

通常のシャンプー同様に髪を濡らして頭皮や髪の汚れを落とします。
そのあと、濡れた手に白髪染めシャンプーを取り出します。髪が染まりにくい場合はここで一度軽くタオルドライすると効果があがります。普通にシャンプーをするように髪を洗ってください。しっかりと泡立てて、毛穴まで泡が行き渡るように揉み込むようにすることがポイントです。少し長いかな、と思うぐらいに揉み込むようにして泡が髪全体に絡まるようにすることで、むらなく染まります。

 

・少し時間を置く

白髪染めシャンプーはすぐに洗い流しても効果がありますが、少し時間を置くと効果が上がります。
湯船に浸かって10分ほど置くとより良いでしょう。こうすることで、じっくりと白髪染め成分が髪に浸透していきます。時間を置いたら次にすすぎます。この時は、すすぎのお湯の色が透明になるまでしっかりと洗い流してください。普通のシャンプーより時間をかけて洗い流すことがポイントです。シャンプー液が残っていると頭皮の痒みやかぶれの原因になります。

 

 

オーガニック製品など、“体に優しい”製品が注目されている昨今、白髪染めシャンプーは男の人にもオススメできる注目のアイテムです。

頭皮ケアが気になる人は、ぜひ試してみてください。

 

 

出典:HAIR CARE SALON

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です