そのケア方法は間違ってる!? 初夏のメンズ肌にスキンケアが必要な理由

Pocket

そのケア方法は間違ってる!? 初夏のメンズ肌にスキンケアが必要な理由

 

夏は肌ダメージが強い季節。その強さは、夏を過ごした肌は5歳老けるともいわれるほど。そんな本格的な夏を迎える前に、夏とメンズ肌の関係を学びましょう。

夏こそ特別なスキンケアを
スキンケアは女性がするもの、なんて思っていませんか? それは大きな間違い。日常的にファンデーションなどのメイクで肌を保護している女性に比べ、男性は常に素肌。女性よりもさまざまな外的刺激を直接受けやすいため、男性こそスキンケアが必要。肌にとっても過酷な季節である夏は、しっかりと肌を整えるお手入れをしないと大変なことに……。

 

どうして?夏のメンズ肌にスキンケアが必要な理由

では実際に夏の環境がメンズ肌に与えるダメージとはいったいどんなものなのでしょうか? 今回は、とくに夏場多くの男性が気になる3つの肌トラブルについてお伝えします。

 

【理由1】やっぱり気になる紫外線

女性と違い、レジャー以外日焼け止めをつけない男性は、常に紫外線に肌がさらされています。また、外回りなどで、外での作業や移動が多くなる男性も多いのが現状。日々の生活の中で、大量の紫外線を浴びているのです。紫外線を浴びると日焼けをするだけでなく、シミ、さらには肌の細胞を破壊してシワまでも作り出してしまいます。肌のせいで年齢以上に老けて見えることは避けたいもの。肌は日焼けのダメージを記憶し続けるため、今すぐにでも紫外線対策に取り掛かることをオススメします。

 

【理由2】無視できない! 夏のエアコンダメージ

暑い外から、冷えた室内に入ると涼しくてとても快適。夏はエアコン無しの生活なんて考えられません。ですが、その半面肌は悲鳴をあげています。肌の乾燥を招くといわれるエアコンですが、夏場はとくに注意が必要。汗をかいた肌にエアコンの風があたることで、通常以上に肌の水分が奪われてしまうのです。また、室内外の温度差によって肌の疲れもピークに。肌自体が夏バテ状態、脱水状態になってしまいます。肌バランスが崩れると、乾燥だけでなく、変にベタついたり、急に肌がゴワゴワしてきたり。さまざまな肌トラブルが起きやすくなります。

【理由3】夏といったら…肌のテカテカ皮脂問題

気温が上がれば上がるほど、毛穴は開き、皮脂が出て、顔がギトギト……一番気になるのが肌のベタつきやテカリではないでしょうか。皮脂が過剰に出ることで、毛穴に汚れが詰まり、毛穴の黒ずみも気になる季節。ニキビもできやすくなります。皮脂は、肌の潤いを守るために必要ではありますが、肌表面に過剰に分泌された皮脂を放っておくと、さまざまな肌トラブルのほか、酸化して、顔のニオイまでも臭くなる可能性があります。夏も爽やかな印象を保つためには、メンズ肌に皮脂ケアは欠かせません!

 

日焼け対策ならこちらもオススメ!

プラウドメン / UVプロテクトジェル

 

SPF50+、PA++++で、紫外線から肌をしっかり守りシミ*をつくらせません。

さらに5種のスキンケア成分※配合で、日差しで乾燥した肌を潤いで満たし、肌荒れを防ぎます。

ベタつかず、肌の上でさらりと伸びるみずみずしいジェルタイプ。¥1,944

 

 

いかがでしたか?
しっかりとした対策をとって、心も体もフレッシュに夏を迎えましょう!

 

 

出典:TASCLAP