そのシャンプー合ってる?髪がベタつく原因と対処法

Pocket

そのシャンプー合ってる?髪がベタつく原因と対処法

 

 

ふと鏡を見た時、髪を触った時、「なんだか髪がベタついてるな」と感じたことはありませんか?せっかく身だしなみに気をつけていても、髪がベタついているだけで見た目の印象はいっきに急降下してしまいます。きちんとシャンプーをしているのに、気がつけばベタベタの髪になっている…。悩ましい髪のベタつき感の原因はずばり、過剰な皮脂です。多すぎる皮脂をうまくコントロールできれば、髪のベタつきも軽減できるということですね。今回は、髪のベタつきの原因となる皮脂が多くなってしまう原因と、解消法を紹介していきます。

 

 

■皮脂が過剰に分泌される理由

ホルモンバランスの乱れ

男性ホルモンは皮脂腺を活発にする作用があり、この男性ホルモンの分泌が乱れると髪のべたつきが悪化します。男性ホルモンの分泌は、思春期のはじめから60代頃まで徐々に増えていきます。つまり年齢を重ねるほど髪がベタベタになるリスクは上がっていくので、 年齢に合わせた皮脂コントロールが必要ということ。

ストレス、睡眠不足

仕事のストレスを抱えたり、睡眠時間を削ったりと体に負担をかける生活を送ることがあります。このような生活が続くとホルモンバランスが乱れて、皮脂が分泌されてベタつきの原因になります。

整髪料などの洗い残し

毎日のように整髪料を使う人や、シャンプーやリンスを手早く済ませるという人は要注意。これらの主成分は油分なので、髪や頭皮に流し残しがついているとベタベタしてしまいます。全体をしっかりと丁寧に洗い流すよう心がけましょう。

頭皮の乾燥

皮脂には頭皮の乾燥を防いだり、頭皮を外的な刺激によるダメージから守ったりする効果があります。この皮脂を過剰に洗い流すと、頭皮は潤いを守るために皮脂の分泌量を増やすのです。その結果として皮脂が多くなり、頭皮や髪がべたつきます。過度な洗髪や40度以上のお湯で洗い流すなど、必要な皮脂まで流してしまうような行為は避けましょう。

食生活の影響

皮脂の主成分は中性脂肪です。そのため中性脂肪を形成しやすい食事ばかりにするのはNGです。また夜は日中に比べて、中性脂肪をはじめとしたエネルギーを消費しにくい時間帯です。皮脂の分泌を抑えるために、夕食は脂ものを避けた食事にしましょう。

■髪のベタつきを解消する方法

髪のベタベタを解消するには、原因を改善すると同時に、皮脂を抑えるアプローチをするとより効果的です。具体的にどのような解消方法があるのでしょうか。

ストレス解消を心がける

ストレスによりホルモンバランスが崩れることで髪のベタつきにもつながります。まずストレスは溜め込まないようにすることが一番。そしてストレスを定期的に解消しましょう。有酸素運動などのスポーツをすることは、ストレス解消もできる上、皮脂の元となる中性脂肪も消費できるので、余裕があれば運動をするように心がけましょう。

バランスの良い食事を摂る

中性脂肪の元となる食事のとりすぎはNG。食事は日々の体を作るものですシンプルながらも効果の高い解消方法です。食事の栄養はバランスよく摂ることが大切です。

睡眠時間や生活リズムを整える

男性ホルモンの分泌を整えることで、皮脂量の改善が期待できます。規則正しい生活リズムにすることで男性ホルモンも安定するので、おのずと髪のべたつきの原因になる皮脂も安定します。とくに髪のベタベタを解消するのに重要なのが、睡眠時間です。睡眠中に分泌される成長ホルモンは、頭皮の状態を整えるのに欠かせません。髪をべたつかせないためにも、ふだんから睡眠時間が少ないと思ったら、毎晩長めに睡眠をとるのを意識してみてください。

正しい頭皮ケアをする

根本的には皮脂を過剰分泌しない頭皮にしていくことが重要なのですが、即効性のある対処法としては「正しい頭皮ケアをする」ことが有効です。そこから徐々にべたつきの少ない、髪質を目指していきましょう。 正しい洗髪方法として次の3つのステップを実践しましょう。

■髪のベタベタを抑えるシャンプーの選び方

シャンプーといっても、その用途によってさまざまな効能に特化したものがあります。シャンプーを大まかに分類し、それぞれの特徴を紹介します。人によって頭皮に必要なアプローチは違いますし、年齢によっても適した頭皮ケアは変わっていきます。常に自分の頭皮の状態をきちんと把握して、使い分けましょう。

高級アルコール系シャンプー

シャンプーの中で洗浄力が高めで、少量でもしっかり泡立ちます。また、成分にはシリコンなどのコーティング成分や香料も配合されているので、皮脂や汚れをしっかり落としたい、ツヤの良い髪に整えたい、香りを楽しみたい人などにおすすめ。

石鹸シャンプー

なじみ深い石鹸を土台として開発されたシャンプーです。オーガニックなど自然志向の人に人気です。

アミノ酸系シャンプー

比較的新しく開発されたもので、人の体を構成する要素でもあるアミノ酸を配合したシャンプーです。肌にやさしいと注目を集めており、頭皮ケアを重視したい人に適しています。

人によって頭皮に必要なアプローチは違いますし、年齢によっても適した頭皮ケアは変わっていきます。常に自分の頭皮の状態をきちんと把握して、使い分けましょう。

【オススメのアミノ酸系シャンプー】

シンプリス / インセンス スキャルプ&ヘア シャンプー

アミノ酸で髪・頭皮・手肌にやさしく洗うノンシリコンシャンプー。
ダメージ部分を補いながら汚れや余分な皮脂を落とし、頭皮と髪を整えてトリートメント成分が浸透しやすいコンディションへ。

■髪のベタベタは解消できる!

髪に触れた時に感じるべたつきは過剰に分泌された、あるいは残ってしまった皮脂です。皮脂の過剰な分泌は見た目にも悪いですし、髪のべたつきによる不快感だけではなく、さまざまな頭皮トラブルの引き金にもなります。きちんと対策をして生活を見直していくことでべたつきを改善でき、快適な頭皮環境を作れるのです。そして自分の頭皮のタイプや状態にあわせたシャンプー選びが、快適な頭皮環境への近道です。

さまざまな原因によって引き起こされる髪のベタつき。すべての原因に対処していくのは難しいですが、まずは出来ることから始めてみてください。自分に合った方法、自分に合ったシャンプーを見つけて、清潔感のある素敵なサラサラヘアを目指しましょう。

出典:髪のせんせい